Environment

Environment

酪農大手13社が排出する温室効果ガスは、鉱業・石油・ガス大手よりも多い

”Institute for Agriculture and Trade Policy” (IATP)(「米国農業貿易政策研究所」)の新しい報告によると、大手酪農企業13社が排出する温室効果ガスは、世界第6位の経済大国である英国の総排出量と...
Environment

鶏がどこから来たのか知っていますか?ー鶏農場見学した記者の報告ー

お皿に盛られたチキン料理が、そのような形になる前に鶏がどのような一生を強いられてきたのか、どのくらいの人が本当のことを知っているのでしょうか? 彼らの生活に自然なことは何もありません。 彼らは汚れを落とすために砂を浴びたり、太陽...
Environment

著名人200人からの提言”No to a Return to Normal’(元に戻ることがあってはならない)全文

世界が外出自粛を解除し始める中、200人以上の著名な芸術家、科学者、思想家のグループが先週、フランスの「ル・モンド」紙に、‘No to a Return to Normal’(元に戻ることがあってはならない)と題する書簡を掲載し、市民や指導...
Environment

肉の消費量を90%減らせば24億トンの温室効果ガスが削減される

ミシガン大学とチューレーン大学の研究者による新しい研究によると、米国の食生活における動物性食品の半分を植物性食品に置き換えることで、2030年までに気候変動による温室効果ガスの排出量を16億トン削減できる可能性があるといいます。 また...
Environment

身近な海辺の鳥の減少は世界的な気候変動に関連していると専門家が警告

バース大学とシェフィールド大学の研究者を含む国際的な研究者チームは、70年間の個体数データを分析し、気候変動がシギやチドリなど海辺の鳥の個体数の大幅な減少の原因となっている可能性があると、サイエンス誌に発表しました。 ➡...
Environment

2070年までに30億の人々がサハラ砂漠並みの暑さの中で生活する

南京大学のChi Xu氏が率いる国際的な科学者チームが執筆した、人間も他の動物や植物と同じように、好む気候や環境のニッチを持っていることを示唆し、気候変動が何十億人もの人々をこの快適なゾーンから遠ざけるだろうとする研究が、雑誌「PNAS」に...
Environment

集中的な畜産で細菌が変異し新たな伝染病リスクが増大している

抗生物質の過剰使用、大量の動物を集中的に飼育する畜産農業による遺伝的多様性の排除により、動物の病原菌が人に感染するリスクが高まります。 バース大学とシェフィールド大学が率いる国際的な研究チームが、先進国で胃腸炎の主な原因となる、牛が運...
Environment

次のコロナウイルスはセンザンコウではなく豚に由来する可能性がある

感染症の専門家であるマイケル・グレガー博士は、「次のコロナウイルスはセンザンコウではなく豚から発生するかもしれない」と警告しています。 10年以上前にコロナウイルスのようなパンデミックの危険性を警告したグレガー氏は、若い活動家...
Environment

ー魚は痛みを感じないという考えは明らかに時代遅れー生物学の証跡

沿岸生態系の科学と社会をテーマにしたオンラインマガジン「Hakai Magazine」に掲載された報告によると、魚は痛みを感じると結論づけられています。 ➡Fish Feel Pain. Now What? ...
Environment

Veganは飢餓をなくし地球をよみがえらせ野生動物の絶滅を防ぐ

世界では、毎日約2億匹の動物、30億匹の魚が人間の食用にされるため殺されています。 動物や海洋生物を殺して、その体を食べるだけではなく、卵や乳製品など、本来動物のものである一部を奪って生産される食品も含めれば、膨大な数の動物が人間に搾...
Environment

科学は環境破壊が人間に病気をもたらすという多くの証拠を示します

2016年、すでに科学者たちは、環境の変化が感染症の蔓延に及ぼす驚くべき影響を実証していました。 これは、森林伐採やその他の土地利用の変化が、マラリアからジカウイルスに至るまで、あらゆるものの主な原因となりうることを示唆するものです。...
Environment

Vegan食品はあらゆる動物性食品よりもCO2排出量が少ない

長い歴史上、世界のほとんどの土地は原生地域であり、森林、草原、低木がその景観を支配していました。しかし、ここ数世紀の間に、この状況は劇的に変化しています。 1人当たりの陸地面積は、西暦1000年以降、とくに1700年代以降急減していま...
Environment

ー肉食社会は人獣共通感染症リスクを増大させているー専門家らの警告

一部の専門家は、新型コロナウイルスが、以前のSARSのようにウエットマーケットで動物から人間に飛び感染したのではないかと仮説を立てています。 そして、多くの人々が、ウエットマーケットが今も開かれていることに反対しています。 これ...
Environment

Veganの食事は地産地消の食生活をするよりも地球にやさしい

Veganの食事は、地元の農畜産物を使った食生活よりも地球のために良いことが研究で分かりました。 ➡For a lower climate footprint, vegetarian diet beats local ...
Environment

あらゆる植物性ミルクは乳製品より環境破壊が少なく持続可能性が高い

すべての植物性ミルクや植物性チーズの温室効果ガス排出量は、牛のミルクやチーズに比べてかなり低いと推測できます。 米国やEUに後れをとっている日本でも、ダノンジャパンがベルギー発の植物性ミルクブランド「ALPRO」を日本市場で展開するな...
Environment

動物を搾取し肉を生産するという時代遅れの概念から脱却する時が来た

コロナウイルスのパンデミックは、野生動物取引と畜産農業の両方の問題が関わっていることを踏まえ、EUは、野生動物の取引と畜産農業の規制を強化します。 ➡EU to step up rules on factory farm...
Environment

2040年には全ての肉がVeganミートになると予測する報告書

COVID-19パンデミック危機は、ウイルスと動物との関係、人間が動物を利用することの危険性を明らかにしました。 この事実は、将来のパンデミックを防ぐためには、食生活において、動物を殺して生産する肉から、植物由来の材料で作られた代替肉...
Environment

国際心理学サミット「気候変動は深刻な世界的脅威」という結論で一致

2019年11月にリスボンで開催された「心理学と世界の健康への貢献に関する国際サミット」に参加した40カ国の心理学者は、「気候変動は深刻な世界的脅威である」という結論で一致しました。 ➡The International...