簡単おいしい栄養バランスOKなVegan全粒粉パスタサラダの作り方

全粒粉パスタサラダVeganRecipe

全粒粉パスタは、精製した小麦で作られたパスタに比べ栄養価が高く、Veganの食生活に是非取り入れたい食材です。

ここでは、ドレッシングを使わない、簡単にできる全粒粉パスタサラダの作り方を紹介します。

Veganの健康に全粒粉パスタが良い理由とおすすめ5選
小麦の表皮や胚芽、胚乳をまるごとひいて精製した全粒粉からつくられたパスタは栄養価が高くVegan食生活においてもぜひ取り入れたい食材です。 自然食品店や輸入食品を扱う店や通販でも購入できますが、最近では身近なスーパーマーケットでもよく見か...

全粒粉パスタサラダ

 

材料(1人前)

パスタ

全粒粉スパゲティ(全粒粉ショートパスタ) 50g

野菜類

ブロッコリー 3~5房

人参 3㎝位

きゅうり 半分

トマト 四分の一 (ミニトマトなら3~4個)

ロメイン・サニー・リーフレタスなどのレタス類 大き目の葉なら3枚ほど

普通のレタスよりも、これらのレタス類のほうが栄養価が高いのでなるべくこちらを使います。

アボカド 半分

コーン 大さじ3

とうもろこしが出回る季節は茹でたとうもろこしを使いたいですが、缶詰めでも十分おいしいです。

ブロッコリースプラウト 好きなだけ

しょうが 一片

その他お好みの野菜をお使いください。

調味料

オリーブオイル(アマニやココナッツなどの植物性オイルなんでもOK) 大さじ2

レモン果汁 大さじ1

塩(岩塩や天日塩がおすすめ) 小さじ4/1

ブラックペッパー 少々

ガーリックパウダー お好みで

作り方手順

パスタを茹でる

パスタを茹でる

鍋にたっぷりの水を入れて火にかけお湯を沸す。

沸騰したらパスタを入れて茹でる(鍋に入らない場合は半分に折る)。

アルデンテがお好みの方は、表示時間よりも30秒ほど短く茹でると、食べるときちょうど良い歯応えになります。

パスタ用のお湯を沸かし始めると同時に野菜の下準備スタート。

野菜を切る

野菜を切る

・ブロッコリーは、栄養価が失われにくいので蒸すのがおすすめですが、子房に分けて洗い、耐熱皿に平たく並べてラップをかけ、電子レンジ(500W)で3分加熱してもOK。

出来上がったらすぐにザルなどに移して冷ましておきます。

※残りは容器に入れて冷蔵庫で保存します。

・ニンジンは、皮付きのままタワシでよく洗い、縦半分にしたら極薄切り、さらに千切りにします。

・キュウリは、よく洗い、縦半分に切って、1ミリ厚さほどに切ります。

・トマトは、よく洗い、1㎝角くらいに切ります。

・レタス類は、よく洗い、手で食べやすい大きさにちぎります。

・アボカドは、中心に沿って切れ目を入れ、ひねって半分にしたら、皮付きのままさらに半分に、桃の皮をむくように、上にナイフを入れてゆっくり下に引っ張ると簡単に皮がむけます。皮をむいたら1.5㎝厚さくらいに切ります。

・ショウガは、皮付きのままタワシでよく洗い極薄切りにしたあと千切りにします。

味付けと仕上げ

茹であがったパスタは、盛り付け用のお皿にとりオリーブオイルなどの植物性オイルをまぶし冷ましておく。

パスタが人肌くらいに冷めたら野菜と一緒にボウルに入れ、調味料を全て加えてよく混ぜる。

盛り付け用のお皿に戻して出来上がり。

ビタミンB12の補給にニュートリショナルイーストを振りかけるとさらに栄養バランスアップです。

※味が物足りないと感じる方は、食べるときにポン酢や昆布出汁めんつゆを少しかけると良いです。

全粒粉パスタサラダ

いかがでしょうか。

サラダは食べたいけれどドレッシングを毎回手作りするのは面倒。

市販は添加物が気になるし、何よりもVeganフレンドリーな商品を見つける手間がかかる。

このレシピなら、洗い物も少なく時短でおいしいサラダパスタが出来ます。

ぜひ一度おためしください。