著名人200人からの提言”No to a Return to Normal’(元に戻ることがあってはならない)全文

フラミンゴEnvironment

世界が外出自粛を解除し始める中、200人以上の著名な芸術家、科学者、思想家のグループが先週、フランスの「ル・モンド」紙に、‘No to a Return to Normal’(元に戻ることがあってはならない)と題する書簡を掲載し、市民や指導者に生態学的災害を回避するための対策をとるよう求めました。

”Non à un retour à la normale”: de Robert De Niro à Juliette Binoche, l’appel de 200 artistes et scientifiques

この書簡は、俳優のジュリエット・ビノシュ、フランスの物理学者であり哲学者でもあるオーレリアン・バラウが執筆したもので、ロバート・デ・ニーロ、ケイト・ブランシェット、ホアキン・フェニックス、アルフォンソ・キュアロン、バーブラ・ストライサンド、マドンナ、ルーニー・マーラ、マリオン・コティヤール、アダム・ドライバー、など多くの著名人が賛同署名するものです。

書簡では、社会が自分たちの価値観を再考し、消費主義を見直すことに目を向けてから元の生活に戻ることを求めています。

感染者が減り自粛が会場されつつある状況の明るい兆しは、COVID-19が私たちに「生命の価値そのものを否定する」ことを余儀なくしてきたことから引き下がるように促しているものだと警告しています。

フラミンゴ

‘No to a Return to Normal’ 全文

COVID-19パンデミックは悲劇です。

しかし、この危機は、何が本質的なものなのかを検証するよう私たちを導いています。

私たちが見るものは単純です。それは、システムの「調整」だけでは十分ではありません。

現在進行中の生態系の大惨事はメタ危機であり、地球上の生命の大規模な絶滅はもはや疑いの余地がなく、すべての指標は、直接的な実存の脅威を指し示しています。

パンデミックとは異なり、世界的な生態系の崩壊は、計り知れない深刻な結果をもたらすでしょう。

私たちは、リーダーたちに、そして市民としての私たち全員に、未だに蔓延している持続不可能な論理を捨てて、私たちの目標、価値観、経済の根本的な見直しに着手することを厳粛に呼びかけます。

消費主義の追求と生産性への執着は、植物、動物、そして多くの人間の生命の価値を否定するようになりました。汚染、気候変動、そして残された自然地帯の破壊は、世界を危機に陥れました。

これらの理由から、社会的不平等の増大とともに、私たちは 「元に戻る 」ことはあってはならないと考えています。

私たちが必要とする根本的な変革には、あらゆるレベルで大胆さと勇気が必要です。

それは、大規模かつ断固としたコミットメントなしには実現しません。

私たちは今、行動しなければなりません。それは、尊厳と一貫性の問題と同様に、生存の問題でもあります。

しろくま

The COVID-19 pandemic is a tragedy. This crisis is, however, inviting us to examine what is essential. And what we see is simple: “adjustments” are not enough. The problem is systemic.

The ongoing ecological catastrophe is a meta-crisis: the massive extinction of life on Earth is no longer in doubt, and all indicators point to a direct existential threat. Unlike a pandemic, however severe, a global ecological collapse will have immeasurable consequences.

We therefore solemnly call upon leaders — and all of us as citizens – to leave behind the unsustainable logic that still prevails and to undertake a profound overhaul of our goals, values, and economies.

The pursuit of consumerism and an obsession with productivity have led us to deny the value of life itself: that of plants, that of animals, and that of a great number of human beings. Pollution, climate change, and the destruction of our remaining natural zones has brought the world to a breaking point.

For these reasons, along with increasing social inequalities, we believe it is unthinkable to “go back to normal.”

The radical transformation we need – at all levels – demands boldness and courage. It will not happen without a massive and determined commitment. We must act now. It is as much a matter of survival as one of dignity and coherence.