【動物性材料不使用】手亡豆の抹茶餡Veganツイストパンの作り方

抹茶パンVeganRecipe

小粒の白いんげん豆「手亡豆」の抹茶餡でツイストパンを作りました。

「手亡豆」は、食物繊維が豆類の中で最も豊富です。また茹でることでデンプンの一部が食物繊維化するので、食物繊維の量は乾燥時と比べて1.5倍以上にもなります。

生地にも、食物繊維や鉄分、ビタミンB1の含有量が高い全粒粉を25%入れているので栄養価が高く消化もゆっくりです。

抹茶パン

材料

抹茶パン

抹茶餡
手亡豆(または白いんげん豆)100g
きび砂糖60g
抹茶小さじ1
豆の約3倍
パン生地
強力粉150g
全粒粉50g
きび砂糖10g
2g
米油(ベジタブルオイル)30g
ドライイースト30g
水(38℃位のぬるま湯)150g

◆今回使った主な材料◆

北海道産 手亡豆

抹茶 粉末 西尾産

キタノカオリ強力粉 富澤商店

微粒全粒粉 富澤商店

サフ インスタントドライイースト

北海道こめ油

喜界島限定きび糖

作り方

(1)抹茶餡を作る

手亡豆(または白いんげん豆)は、洗って一晩水につけ浸水させる。

豆の約三倍ほどの水を入れて火にかけ、沸騰したらザルにあけて水をかえ、再び火にかける。

あくを取りながら、豆がやわらかくなるまで(40~60分ほど)弱火で煮る。

豆が手でつぶせるくらいに柔らかくなったらきび砂糖を加え、水分をとばしながら混ぜ白あんを作る。

抹茶を加えよく混ぜる。

(2)パン生地を作る

ドライイーストをぬるま湯に振り入れ溶かしておく。

オイル以外の材料をボウルに入れ、ホイッパーで混ぜた後、ぬるま湯に溶かしたドライイーストとオイルを加えて混ぜる。

ある程度混ざったら台に出して、台におしつけるようにしてグルテンができるまで捏ねる(10分程)。

表面がツルンとしてきたらひとまとめに丸めてボウルに入れ、乾かないように濡れフキンかラップをかけ、二倍に膨らむまで一次発酵させる。

(3)成型する

生地を三等分して、めん棒でそれぞれ長方形に伸ばす。

パン生地上に抹茶餡を塗り、さらにパン生地を重ねて抹茶餡を塗ってサンドする。

幅1㎝ほどにカットして、ねじりながら丸い輪にして端を中央に差し込む。

オーブンシートを敷いた天板に並べ、乾かないように濡れフキンかラップをかけて、二倍程度に膨らむまで二次発酵させる。

(4)180に予熱したオーブンで15分焼けばできあがりです。