クルエルティフリーで安心成分のおすすめVegan歯磨き粉5選

歯磨き粉VeganProduct

食物のように直接からだの中に取り込むものではないとはいえ、口腔に含む「歯磨き粉」の成分は少なからず口の中に残り、体内にも吸収されています。

歯磨き粉はできるだけ安心できる成分を使っていいるものを、もちろんクルエルティフリー(動物実験していない)製品であることは大前提です。

今回は、ビーガンにおすすめの歯磨き粉を紹介します。

歯磨き粉

VELEDA ヴェレダ

ヴェレダ

私も長いこと愛用している、国際オーガニック認証基準をクリアした自然素材のみを使用したスイス発のオーガニックコスメです。

もちろん動物実験は行っていません。

フェアトレードに積極的に取り組むなど、企業理念にも共感できます。



LOGONA ロゴナ

ロゴナ

設立時からヨーロッパに古くから伝わる伝統のハーブ薬のコンセプトを取り入れた製品を提供しているロゴナ。

ロゴナは、動物実験を行わないだけでなく、動物実験反対を宣言し、動物実験の代替となる新しい試験方法を推進する活動を行っています。

この活動により、2014年2月にCourage in Commerce Award(ビジネスにおける勇気賞)を受賞しています。

ロゴナ

出典:https://www.facebook.com/logona.friends/photos/pcb.274726066024432/274725946024444/?type=3&theater



太陽油脂 パックスナチュロン

太陽油脂

自然食品を扱うお店などでもみかけるお馴染みの日本の老舗的メーカーです。

パックスナチュロンは100%植物性の原料から作られ、防腐剤、合成香料、合成着色料不使用

、石油由来の原料は一切使用されていません。

もちろん動物実験も行っていません。

神奈川県の工場で生産されているので、海外メーカー品と比較し輸送で排出されるCO2を抑えることができます。



Davids デイヴィッズ

歯磨き粉

Davidsの歯磨き粉は、100%天然由来原料のみを使用し、原料のトレーサビリティが明確です。

リサイクル可能な金属製チューブ、パッケージは森林管理協議会認証の紙を使用、もちろん動物実験は実施していません。

人工的な香料は一切使用せず、100%ナチュラルミントオイルの心地よい香りです。


Now Foods ナウフーズ

V.B12ビーガンサプリでおなじみNow Foodsの歯磨きジェルです。

こちらも、自然由来の成分やオーガニック原料を使っていて身体に優しい商品です。

パパイヤから取れる成分のパパインが、歯の着色汚れの主成分であるたんぱく質を分解する効果を発揮し、ホワイトニングに定評があります。

Now Foodsは、動物実験を実施しないと公約しています。