手亡いんげん豆の甘さひかえめ桜Veganぼたもちの作り方

ぼたもちVeganRecipe

手亡(てぼう)いんげん豆をビーツと抹茶で色付けしてぼたもちを作りました。

甘さ超ひかえめ、桜の塩漬けがアクセントです。

手亡いんげん豆は、日本ではほとんど白あんに使われていますが、煮込み料理やスープ、サラダなどでもおいしくいただけます。

ぼたもち

材料 8個分

ぼたもち

もち米1合
もち米を炊く水200cc
手亡いんげん豆100g
豆をゆでる水適量
きび砂糖50g
ビーツ(マッシュしたもの)小さじ1/2
抹茶小さじ1
桜花の塩漬け適量

◆今回使った主な材料◆

富澤商店 北海道産手亡いんげん豆

北海道産 きたゆきもち米

日新製糖 きび砂糖

スライス ビーツ

有機宇治抹茶

富澤商店 桜花の塩漬

作り方手順

(1手亡いんげん豆はよく洗って半日以上水につける。

(2)桜花の塩漬けは水につけて塩抜きする。

(3)もち米を炊く

よく洗ったもち米と水を鍋に入れて中火にかけ、沸騰したら極弱火にして20分炊き、火を止めて10分間蒸らす。

蒸しあがったら、すりこ木を水でぬらし、鍋の中で突いて半つぶす。

ぬらした手で八等分し丸めておく。

(4)甘さ控えめ2色粒あんを作る

浸水した手亡いんげん豆と豆が充分にかぶる水を鍋に入れやや強火にして沸騰させる。

完全に沸騰したら、ざるにゆでこぼし、水洗いして豆の渋味を洗い流す。

分量の水とともに再び火にかけ、指で押してつぶれるくらいまで30~40分茹でる。

なめらかな餡を作りたい場合は、茹であがった豆をザルにあげ裏ごしする。今回は皮の食物繊維も摂りたいので粒あんにしました。

豆が柔らかくなったらきび砂糖を加え、水分をとばしながら練る。ぼたもち

出来上がった豆を二等分して、ひとつにはビーツを混ぜ、もうひとつには抹茶を混ぜて二色の餡を作る。

(4)ラップに餡を広げ、中央にモチ米をおいて包み、塩抜きした桜の塩漬けを飾る。